UP SPORTS CLUB

子供の体操の他、健康や筋トレ、雑記も書くブログです。

スポンサーリンク

糖質とは~PART①~

訪問ありがとうございます。

9月に入り、食欲の秋に向かって涼しくなってきましたね!

今回は何かと話題になっている糖質の話をしていきたいと思います!

思い出の料理のイラスト

 

糖質って?

三大栄養素…炭水化物、タンパク質、脂肪

この三大栄養素の1つである炭水化物のうち食物繊維を除いたものを糖質と呼びます。

糖質=炭水化物-食物繊維

糖質は大きく分けて3つにわかれています。

糖質の種類

  • 糖類

1つの糖で構成されている単糖、2個の単糖が結合したものを二糖類といいます。

この単糖と二糖類を合わせて糖類といいます。

  • オリゴ糖(小糖類)

単糖が3~10個まで結合したものをオリゴ糖といいます。

  • 多糖類

単糖が11個以上結合したものが多糖類といいます。

糖質の働き

糖質のほとんどが私たちの身体の中での消化を経てブドウ糖になり脳や筋肉のエネルギー源となります。

したがって、糖質は私たちが活動する為に必要不可欠なものといえます。

糖質の摂取量

摂取量は性別、仕事の種類、毎日の運動の有無などの違いで容易に摂取量を算出できません。

日本人の男女合わせた1日の糖質平均摂取量は約300グラムと言われています。

お茶碗1杯のご飯(160g)の糖質が約58gですので5杯食べれば平均摂取量となります。

 お茶碗に入ったご飯のイラスト

過度な糖質摂取や制限

では上記に紹介した平均摂取量を大幅に超える糖質を摂取した場合や、大幅に下回る糖質制限をした場合、人間の身体にはどのようなことが起こるのでしょうか。

過度な糖質摂取

上記に紹介したとおり糖質は消化を経てブドウ糖になり脳や筋肉のエネルギー源になります。

しかし過度の摂取をした場合、ブドウ糖を使いきれず余ってしまい、余ったブドウ糖は脂肪細胞に取り込まれ脂肪となり肥満糖尿病の原因になります。

メタボリック・肥満のイラスト「体重計・男性」

 

過度な糖質制限

糖質を含む食べ物を一切食べなければ、体重は一気に減ります。

しかしそれは理想的なダイエット方法(体脂肪が減る)とは言えず体内の水分が減って体重が減っているのです。

糖質不足によって集中力の低下イライラすることが増えたり、食物繊維不足によって便秘などの不調を起こしやすくなります。

舌打ちのイラスト(女性)

次回は

食べ物の中で糖質を多く含む食べ物は?

糖質が少ない食べ物は?

野菜など比較的糖質が少なそうな食べ物の中にも糖質が高い食べ物が存在します!

糖質制限のメニューを取り入れたお店を紹介しながら、糖質と上手く付き合い元気な身体をつくる方法を紹介したいと思っております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:upsports:20170613012527p:plain