UP SPORTS CLUB

子供の体操の他、健康や筋トレ、雑記も書くブログです。

スポンサーリンク

ラジオ体操第二の効果とは?

訪問ありがとうございます。

前回はラジオ体操第一とその効果について紹介しました!

 

 

今回はラジオ体操第二とその効果について紹介したいと思います!

 

ラジオ体操第二

ラジオ体操第二は身体を鍛え筋力を強化することにポイントを置いた体操です。

ラジオ体操第二も第一と同じく、以下の13科目があります。

①全身をゆする運動

f:id:upsports:20170725224001j:plain

  1. 身体の力を抜いて、全身をほぐすように軽くゆする
  2. 腕を前で交差する

②腕と脚を曲げ伸ばす運動

f:id:upsports:20170725224051j:plain

  1. 腕と脚の曲げ伸ばしを2回行う
  2. 腕を横から振り下ろす
  3. 4回繰り返す

③腕を前から開き回す運動

f:id:upsports:20170725224157j:plain

  1. 腕を前から開いて横に戻す
  2. 腕を前から振り下ろして前回しをする
  3. 4回繰り返す

④胸を反らす運動

f:id:upsports:20170725225615j:plain

  1. 左足を横に出しながら、腕を横から斜め上にあげて胸を反らす
  2. 腕を前に交差して、胸を深く前に曲げる
  3. 4回繰り返す

⑤身体を横に曲げる運動

f:id:upsports:20170725224414j:plain

  1. 左手を脇の下にあて、右腕を横から上に振りあげ、左曲げを2回行う
  2. 両手で太ももを横から2回たたく
  3. 左右を同様に行う
  4. 2回繰り返す

⑥身体を前後に曲げる運動

f:id:upsports:20170725225114j:plain

  1. 腕を前から振りながら、上体を前下に2回曲げる
  2. 腕を前から上に振り上げて、腕の幅は肩幅で上体を後ろに反らす
  3. 4回繰り返す

⑦身体をねじる運動

f:id:upsports:20170725224332j:plain

  1. 両腕をそろえて左、右と水平に振り身体をねじる
  2. 腕を身体に巻きつけるように、左右に振る
  3. 4回繰り返す

⑧片足跳びと駆け足・足踏み運動

f:id:upsports:20170725224637j:plain

  1. 左脚を引き上げ右脚で高く跳ぶ
  2. 脚を替えて左脚で高く跳ぶ
  3. 駆け足踏みをする
  4. 2回繰り返す

⑨身体をねじり反らせて斜め下に曲げる運動

f:id:upsports:20170725232956j:plain

  1. 左脚を横に出し、両腕を右から左に振り回し、上体を右にねじり反らせる
  2. 上体を右下に2回曲げる
  3. 上体を起こすと同時に両腕を左に置き、反対側を行う
  4. 2回繰り返す

⑩身体を倒す運動

f:id:upsports:20170725224751j:plain

  1. 身体を前に倒して、両腕を上・後ろ・前・後ろに振る
  2. 両腕を上と後ろに振り、身体を起こしながら前と後ろに振る
  3. 2回繰り返す

⑪両足で跳ぶ運動

f:id:upsports:20170725233134j:plain

  1. 脚を開いて跳ぶと同時に腕を横に上げる
  2. 脚を閉じて2回跳ぶ 腕を下ろす
  3. 4回繰り返す

⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動

f:id:upsports:20170725233303j:plain

  1. 腕を前から振り下ろし、横に振り脚を曲げ伸ばす
  2. 腕を横から振り下ろし、前に振りかかとを下ろし上げる
  3. 8回繰り返す

⑬深呼吸

f:id:upsports:20170725233416j:plain

  1. 両腕を前から上にあげ、やや斜めに開きながら息を吸う
  2. 腕を横から下ろして前で交差しながら、息を吐く
  3. 腕を斜め後ろに開いて胸を開き、息を吸う
  4. 腕を横に戻しながら、息を吐く
  5. 2回繰り返す

ラジオ体操第二の効果

ラジオ体操第一より少し長い3分30秒程の効果とは?

ダイエット効果

ラジオ体操第二は、たくさんの筋肉を動かし、ダイナミックな運動をすることで内臓の働きを活性化ダイエット効果があります!

身体の中で最もエネルギーを使うのが内蔵です。

一日の中で基礎代謝の70%は内臓で消化されます。

なので、内臓を活性化することによって基礎代謝が上がり痩せやすい身体になるのです。

ダイエットのイラスト「ビフォーアフター」

冷え症やむくみの改善

身体を動かすことによって血流が促されます。

血流が良くなると老廃物の排出効果が高まり、冷え性やむくみが改善します。

お腹を反らしたり、ひねったりすることで便秘も改善されます。

 

冷え性の女性のイラスト

ラジオ体操に行こう!

今回ラジオ体操を紹介しましたが、近年様々な体操が本やDVDで紹介されています。

その中でもラジオ体操は1番身近にできる体操です!

Eテレ

6:25~6:35

NHKG

9:55~10:00

NHKG

14:55~15:00

 

ラジオ第1

6:30~6:40

ラジオ第二

12:00~12:10

15:00~15:10

 

近くでラジオ体操をやっていない場合は、テレビやラジオを使って健康な大人・子どもを目指しましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:upsports:20170613012527p:plain